三丘同窓会

高18回(1966年卒業)

三丘18期同窓会の開催時期について

 三丘18期同窓会は概ね2年毎に行ってきており今年が当該年度になりますが、新型コロナウィルスの感染状況により今年の開催が厳しいこと、昨年1月の幹事会で次回は後期高齢者となる2022年春を想定していたこともあり、幹事会で協議した結果、次回同窓会は来年以降に開催することに決定いたしました。

<次回同窓会>

日時 2022年以降(時期は未定)
会場 未定
会費 未定
経費節減のため、パソコンorスマホ、携帯のメールアドレスの登録がまだの方は下記まで連絡ください。

〔2021.3.22 堀憲夫 e-mail:kotawaku2425@mail.zaq.jp


「年男・年女・元気会」ご報告




 2019年9月18日、ホテルグランヴィア大阪、鳳凰の間で、「三国丘高校18回生 令和元年同窓会、年男、年女、元気会」を開催しました。

 当日は恩師の東嘉伸先生、中尾隆先生をお迎えし、11テーブル、総勢89名の盛会となりました。幹事長挨拶、中尾先生のご挨拶と乾杯の後、遅れて来られました東先生にご挨拶を頂き、引き続き会食・歓談に移りました。会食・歓談中はピアノの生演奏のBGMが流れ、皆様旧交を温められていました。

 今回はできるだけ3学年時の組ごとに席を集め、旧知の方に容易に再会できるようできるだけ対応いたしました。歓談の途中では番外のカラオケ(生オケ)の飛び入り出場もあり、会場一体和気あいあいとした雰囲気の中、大いに楽しんで頂けたものと思います。後半に各テーブル対抗のクイズを行いましたが、5テーブルが同率で1位となり、各テーブルの代表者による白熱したじゃんけんで順位決定しました。入賞して商品をもらうテーブル、また残念賞をもらうテーブルなど、これも非常に盛り上がりました。
 最後に全体写真を2回に分かれて撮影し、お開きとしました。

 次回同窓会には今回欠席された方々にも是非参加して頂けますよう期待しています。
〔2020年・記=山本敏晴〕

三丘会館で学年同窓会を開催/2012年


 平成24年11月17日(土)午後、高18回の学年同窓会を三丘会館で開催しました。
 同窓会に先立って学校を見学し、同窓会開会直前に記念撮影、そして同窓会、さらに二次会と多彩な一日を楽しみました。

(1) 学校見学/12:00~13:45
 平成6年完成の現校舎を知らない方が多く、希望者を対象に学校見学会を行いました。あいにくの雨の中、参加者52名は2班に分かれ、西館の国際交流センターや図書室、本館の多目的ホールや普通教室、そして本館中庭、体育館、旧三丘会館(資料室)などを見てまわりました。一つの班が見学している間に他の班は返信葉書裏面の近況欄に目を通したり、旧校舎のDVDを鑑賞しました。
 なお、校舎案内では高25回・森下先生と高26回・宮川先生にお世話になりました。
(2) 記念撮影/13:45~14:00
 当初は北館の玄関口で撮影予定のところ、降雨のため三丘会館2階ホールで記念撮影をしました。
(3) 一次会/14:00~17:00
 三丘会館2階ホールに担任の森・上田・中井の各先生と体育の東先生を迎え、総数69名が一堂に集まりました。特に今回は学校での開催ということで遠隔地から8名の方が駆けつけてくれました。
 幹事代表の開会挨拶の後、東先生のご発声で乾杯、会食・歓談が始まりました。
今回は、これからも絆を一層深めようと、「全員による1分間近況報告・この頃とこれから」をメイン・イベントにしました。およそ2時間かかりましたが、皆さんの色々な体験や楽しく過ごされている様子を聞くことができ、元気を貰いました。
 たまたま会館1階で当日開催されていた「むすびの会」の紹介をお聞きしたのち、次の企画「歌声サロン」にうつり、学生当時の流行歌を熱唱し、最後に全員で校歌を斉唱、次いで次期幹事6名の紹介があり、一本締めで中締めし、一次会を終了しました。
(4) 二次会/17:20~19:00
 暫時休憩後、同じ三丘会館2階ホールで二次会を開催。一次会出席者の約8割にあたる53名もの方が出席してくださり、「これからの楽しみや夢」をテーマに芸術・園芸・旅行・スポーツなどの趣味や家族のこと、仕事や同窓会などについて楽しく語らいました。

※今回の同窓会で若干の余剰金がでましたので、一部を三丘同窓会に寄付させていただきます。

〔記=森本暁明〕

学年同窓会に70名が集う/2010年


 記録的な猛暑と残暑が過ぎ、爽やかな季節を迎えた昨年11月6日、リーガロイヤルホテル堺で学年同窓会を開催しました。担任の森瑛二郎、上田圭三、中井俊二の諸先生がご出席下さり、総数70名が集いました。
 団塊世代の先頭を走る私達も熟年世代となりましたが、当日は青春時代にタイムスリップしました。在学当時に因むクイズや、とっておきの思い出の披露等で会場は大いに盛り上がり、楽しい語らいが続くなかで時間は瞬く間に過ぎました。 
 先生方にはインタビュー形式でお話を伺いましたが、ますますお元気なご様子に安心しました。最後に次回の幹事を選出して閉会し、2年後の再会を期して散会しました。
 なお、今回の同窓会では若干の余剰金がでましたので、これを三丘同窓会に寄付させていただきました。
      
〔記=出原章乃〕

盛大に還暦同窓会/2008年


 「人生はやり直すことはできないが、見直すことはできる」と呼びかけ、団塊の世代といわれる私たち高18期生は、平成20年5月17日リーガロイヤルホテル堺において還暦同窓会を開催しました。
 当日は担任の森瑛二郎、上田圭三両先生をはじめ9名の先生方をお迎えし、総勢111名が賑やかに集いました。  森先生のご挨拶後、中井俊二先生の乾杯で開宴されました。
 村田弘先生、東嘉伸先生等のご挨拶の後、遠方から参加された川名紀美さん、田原寅一君、中尾巧君、加藤和彦君らに近況と今後の抱負を語っていただき、大変有意義なお話を伺いました。
 「高校三年生」、「上を向いて歩こう」など往時ヒットした音楽をバックに、45年前にタイムスリップして懐かしい青春時代、楽しかった三国丘での思い出話に花を咲かせました。カラオケルームでの二次会を含めてアッという間の3時間、名残は尽きず、燃える心をおさえて、2年後の再会を楽しみにお別れしました。
 今までの友情〈きづな〉を確認しあい、またこれからの新しい友情〈絆〉を築き、混迷の世の中の〈灯〉たらんと決意しあい、私たちの人生にとって貴重な、ありがたいひとときとなりました。
〔記=北浦・佐野・三友〕



←各期だよりトップへ