▲HOME


各期リンク
◆高 7回   ◆高 8回
◆高21回   ◆高26回
◆高33回   ◆高34回
◆高35回   ◆高37回
◆高41回   ◆高63回
◆高64回

関係団体・OB会リンク
◆東京三丘会
山岳部OB・OG会
水泳部OB・OG会
吹奏楽部OB・OG会
バスケットボール三丘会
三国丘高校柔道部
あんさんぶるともだち
合唱団かえで

東京三丘会


第15回総会を盛大に開催/2008年




東京三丘会2


 東京三丘会では、平成20年11月18日(火)午後6時半より平河町の海運クラブにおいて、母校の岡村校長、同窓会本部の奥中会長(高14)、東副会長(高7)、吉田幹事長(高12)をはじめ213名のご出席をえて2年ぶりに第15回総会を開催しました。
 今回は初めて講演会と懇親会の二部構成とし、第一部は新谷会長(高6)の開会挨拶の後、東京芸大大学院教授で彫刻家の籔内佐斗司氏(高24)にご講演いただきました。同氏が制作した平城遷都千三百年祭のマスコットキャラクター「せんとくん」をめぐる騒動について、無責任な匿名メール攻撃の酷さ、それを一方的に取り上げるマスコミの問題など、ユーモアを交えながらお話いただきましたが、神の国・日本が仏教を受け入れるための智恵としての神仏混合や日本人の受容力など、「せんとくん」に込められた同氏の思いや深い歴史的認識に感銘を受けました。
 約1時間のご講演後、暫時休憩して第二部の懇親会に入り、岡村校長から母校の現況をお聞きし、次いで奥中同窓会長の発声で乾杯、開宴しました。会場では、籔内氏が当日同伴された「せんとくん」の兄貴分の「鹿坊」と興福寺の「阿修羅童子」の着ぐるみ=写真中=が人気を集める一方、各所で縦・横・斜めの様々な同窓が和やかに歓談。東副会長から土井さん応援ツアーのお話や飛び入りスピーチもあってアッという間に時間が過ぎ、最後は旧制堺中と新制三国丘の校歌を合唱=写真上、河盛好昭氏(中45)が「この会をより有意義で楽しいものに」と呼びかけ、万歳三唱で閉会しました。
 会場出口で母校のパンフや奥中会長ご提供の干支の石鹸、籔内氏制作の万年暦などが配られました。
 

(記=高18・宮崎達彦)

 


▲2015年フレッシュ東京三丘会報告
▲2014年東京三丘会総会報告
▲2013年フレッシュ東京三丘会報告
▲2012年東京三丘会総会報告
▲2011年フレッシュ東京三丘会報告
▲2010年東京三丘会総会報告
▲2008年東京三丘会総会報告