▲HOME


各期リンク
◆高 7回   ◆高 8回
◆高21回   ◆高26回
◆高33回   ◆高34回
◆高35回   ◆高37回
◆高41回   ◆高63回
◆高64回

関係団体・OB会リンク
◆東京三丘会
山岳部OB・OG会
水泳部OB・OG会
吹奏楽部OB・OG会
バスケットボール三丘会
三国丘高校柔道部
あんさんぶるともだち
合唱団かえで

東京三丘会

第4回「フレッシュ東京三丘会」を開催しました

 平成29年11月18日(土)の18:30から渋谷の「ダーツカフェデルタ 渋谷店」にて第4回目の「フレッシュ東京三丘会」を開催しました。前回フレッシュ東京三丘会以降に母校を卒業した68回、69回をはじめ7名の学生を含めて約50名の同窓生が参加しました。

会長あいさつ 本会は、首都圏方面に進学した三丘生を歓迎するとともに、就職や転勤等で首都圏に勤務され、これから人脈を拡大し仕事や人生を充実、発展させたいと考えている方々に諸先輩方との交流の機会を提供する場として、定着し始めたのではないかと感じています。
 今回は冨里晋平さん(高54回)が司会として開会を宣言し、宮崎達彦会長(高18回=写真右)から歓迎のあいさつと乾杯の発声をいただき、懇親会に入りました。

 今回参加の大学生7名が自己紹介をして(写真下)、近くにいる同窓生との名刺交換に始まり、世代を超えた活発な会話が弾みました。今回は会場をダーツカフェとしましたので、店員の方にルールや投げ方などを教えてもらい、初めての方でもダーツを楽しんでいただけたと思います。

学生たち

 その後、業界別のテーブルとなり、その業界に勤務している同窓生や業界に興味のある学生が活発に話をして、一層交流が深まったことと思います。

 途中、参加最年長である西野清津さん(高12回)からあいさつをいただき、終始賑やかで有意義な情報交換ができる会となりました。
 最後に事務局から、同業界はもちろんのこと、異業種であっても同窓生であるというだけでつながることができるという関係を大事にし、これからの就職や仕事に活かしてほしいことを伝え、全員で校歌を合唱して閉会となりました。

 閉会後は、同会場で有志が二次会でダーツゲームを引続き楽しんで、より一層の親睦を深めたことと思います。
 フレッシュ東京三丘会を開催するにあたり、母校と同窓会本部の多大なるご協力がありましたこと、あらためて御礼申し上げます。

集合写真

(文責:高34回・川野達也)

フレッシュ東京三丘会実行委員会幹事
   八木重長(高38回)  禰宜田玲子(高42回)  冨里晋平(高54回)
   東京三丘会事務局 川野達也(高34回)

 

 

 


第19回東京三丘会総会を盛大に開催 /2016年

 東京三丘会の第19回総会を平成28年11月18日(金)午後6時からTKPガーデンシティPREMIUM神保町において、母校から山口智子校長、また同窓会本部から今西会長(高23回)、石田幹事長(高19回)、藤田副幹事長(高23回)、中川副幹事長(高27回)を迎え、総勢約170名のご出席をえて、盛大に開催することができました。

東京三丘会1

東京三丘会(エレクトーン) 例年通り二部構成で、第一部は2014年に世界遺産に登録された富岡製糸場の民間最後のオーナーを務められた片倉工業の竹内彰雄氏(高19回)に「片倉はなぜ富岡製糸場を遺したか?」と題してご講演いただき(写真上)、明治から昭和にかけての日本の工業化と富岡製糸場の歴史を当時の写真を交えてわかりやすくお話しいただきました。続いて当時の工女日記から「富岡物語」の脚本と曲を作られた松本玲子氏(高29回)による弾き語りをお聴きしました(写真右)。エレクトーンの音色と当時富岡製糸場で働いていた工女の物語が心地よく感じられました。

 第二部の懇親会では、冒頭に宮負長から参加者や来賓の皆様への謝意と最近の東京三丘会活動についての報告と挨拶がありました。続いて山口校長から母校の現況についてお話いただき、次いで今西会長からは同窓会の近況と三丘体育会の近況をあわせてお話いただきました。堺市からは公務の都合でご欠席の竹山市長の命を受けたハニワ課長(写真下)が、百舌鳥古市古墳群を世界遺産への登録活動についてPRし、出席者に応援を呼び掛け賛同が得られました東京三丘会(はにわ課長)
  堺中卒業の大先輩3氏を舞台に迎えてご紹介し、元会長の河合喜久男氏(中40期)に元気にご挨拶をいただき、続いて、新谷功前会長(高6回)の乾杯の発声で会食・懇親に入りました。

 協賛金を拠出いただいたお一人、葉利博氏(高18回)が、今年海外に留学されたことやこれまでの経験を活かした支援についてPRをされました。

 また、母校を卒業し今春首都圏方面の大学に進学された現役学生3名に登壇してもらい、自己紹介をしてもらいました(写真下)。今回の総会では、同窓会のご協力を得て、高40回以降の首都圏在住者に案内状をお送りした成果だと思われますが、高40回以降の出席者が45名となり、全体の1/3を占め若い世代の出席者が増えていることを実感できました。

東京三丘会2 懇親会の後半では業種別テーブルに移動していただき、学生や社会人たちが先輩から業界の話を聞くほか、異業種や世代の離れた交流の輪ができ、賑やかな雰囲気の中で時が過ぎました。

 最後は、事務局長の川野達也が「今回の総会幹事は、高25・26回生にお願いしたので、2年後の次回総会は高27・28回生にお願いする」として次回幹事への引き継ぎをしました。続いて堺中校歌と高校校歌を全員で合唱し、最後に河盛好昭氏(中45期)が挨拶をされ、同窓会が末永く続いていくことを願っていると話されました。
 散会の際は、堺市からパンフレットと片倉工業からノベルティとして富岡製糸場のクリアファイルを頂き、全員にお持ち帰りいただきました。
(記:高34回・川野達也)

 

 


東京三丘会 会長交代のお知らせ

 東京三丘会では、新谷功氏(高6回)が、本年3月末をもって、8年間務めてこられました会長を退任されることとなりました。
 このため、3月5日に全学年幹事会を開催し、新会長に宮崎達彦氏(高18回)を、また、事務局長(従来は「事務局幹事」と呼称)に川野達也氏(高34回)を選任いたしましたので、お知らせします。
 今後とも東京三丘会の活動にご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

2015.03.12




次回 「三木会」 は12月21日に開催       

 東京三丘会では、毎月第三木曜日に銀座・三笠会館で会員および同窓生の卓話を中心とした昼食会「三木会」を開催しています。
 12月は下記の通り行います。

日 時 2017年12月21日(木)11時50分〜13時30分
場 所 三笠会館4階 秦淮春(しんわいしゅん)
 中央区銀座5−5−17(並木通り) 
 TEL:03−3289−5665
会 費 4,500円(年間通信料の2,000円を含む)
卓 話 高21回  西尾 恵介 氏
 「首都圏の鉄道の今後」     

 三木会では、同窓生の参加を歓迎しますので、ご希望の方はご一報下さい。

東京三丘会
http://tokyo-sankyukai.wixsite.com/tokyo-sankyukai

連絡先は
 ■川野 達也(高34回)
      Tel. 090−9365−9064(携帯)        
      E-mail tatsuya.kawano@sc.dream.jp

 


▲2015年フレッシュ東京三丘会報告
▲2014年東京三丘会総会報告
▲2013年フレッシュ東京三丘会報告
▲2012年東京三丘会総会報告
▲2011年フレッシュ東京三丘会報告
▲2010年東京三丘会総会報告
▲2008年東京三丘会総会報告