▲HOME

HOME > 同窓ニュース > 2017年トピックス >東大教授・安冨歩さん(高33回)が「ザ・インタビュー」に

東大教授・安冨歩さん(高33回)がBS朝日「ザ・インタビュー」に

 経済学者で東京大学東洋文化研究所教授の安冨歩さん(高33回)が7月2日の「ザ・インタビュー」(BS朝日、18時〜)に登場する。インタビュアーはタレントでエッセイストの小島慶子さん。女性装の東大教授として、また率直な発言で注目を集め、メディアに登場することも多い安冨さんだがテレビのロングインタビューは初めてとのこと。

 安冨さんは母校から京都大学経済学部に進学、銀行勤務を経た後大学に戻り研究者に。「満州国の金融」で博士号取得。その後、名古屋大学助教授、東大助教授・准教授、教授とキャリアを重ねてきた。2009年から現職。2013年に女性装を始めた。
  「原発危機と東大話法〜傍観者の論理・欺瞞の言語〜」「誰が星の王子さまを殺したのか―モラル・ハラスメントの罠」「ありのままの私」「あなたが生きづらいのは「自己嫌悪」のせいである。」等著書多数。今年6月9日に発刊された「週刊金曜日」1139号(特集 “男”の呪いを自ら解け!)では表紙を飾っている。

(2017.6.30)