▲HOME

HOME > 同窓ニュース > 2016年トピックス >12月13日「多文化共生楽習会」で講演/高32回・野田隆史さん

12月13日「多文化共生楽習会」で講演/高32回・野田隆史さん  

 第5回自由都市・堺平和貢献賞を受賞したNPO法人AAFの副理事長である野田隆史さん(高32回)が12月13日に、「ヒマラヤの学校建設〜異文化社会で必要とされたもの〜」をテーマに講演する。堺市などが主催する多文化共生楽習会の一環で、会場は関西大学堺キャンパス。現在申し込み受け付け中。
 AAFは竹中工務店に勤務する有志によって2000年に発足したボランティア団体。建築の専門家としてのノウハウを生かしつつネパールの山岳地帯に学校を建設するなど活動してきた。今回の講演では途上国の教育事情や現地の人たちと共にプロジェクトを実現するために必要な異文化理解についての話が予定されている。要項は下記の通り。

■日時:2016年12月13日(火)午後2時40分〜4時10分
■会場 : 関西大学堺キャンパスA棟5階SA501
    (堺市堺区香ヶ丘町1丁11番1号、南海電鉄高野線「浅香山」駅下車)
■参加費 : 無料
■定員 : 95人(申し込み先着順)
■申し込み方法 : 電話またはファクス、電子メールのいずれかで。
住所・氏名・電話番号・参加人数、「第1回多文化共生楽習会希望」と明記のこと。
堺市市民人権局人権部人権推進課 〒590-0078 堺市堺区南瓦町3−1
電話 072-228-7420 FAX 072-228-8070
電子メール : jinkensui@city.sakai.lg.jp


 

(2016.12.4)