▲HOME

HOME各期だより > 高22回

高22回(1970年卒業)

新シリーズ゙「生涯青春シンポジウム」のご案内と幹事会ご連絡

 ご愛顧いただきました舞台裏シリーズは第21弾でしばし休憩させていただき、新シリーズ゙「生涯青春シンポジウム」を立ち上げました。これまでのパネリストも再登壇ありで、意義深いご発題をいただきながら、皆さんの知恵を結集し、今後の青春をきり開こうという趣向です。
 早速、新シリーズ゙第1弾を企画いたしましたので、お誘い合わせの上、ふるって、ご参加ください。

■日時:2017年1月8日(日)午後2時〜5時(シンポジウム)。
■場所:新三丘会館2階ホール(三国丘高校内 Tel 072-238-3093)。
■テーマ:「心身の健康の回復とさらなる増進のために」(仮題)
■パネリスト
 渡辺秀次くん(前立腺肥大と癌とか?─裏話を中心に─)
 川崎慎次くん(精神科・認知症や老人性抑うつの相談は?)
 池渕恵三くん(歯科医・人工歯根やインプラントの相談は?)
■参加費:1000円(会場費・通信費に充当)。

 なお、シンポジウム終了後、三国ヶ丘駅前の「はや」にて2次会(新年会・会費4000円)を予定。
  《学年幹事・クラス幹事の皆さんへ》当日のシンポジウム前の午後1時から、会場にて、学年・クラス合同幹事会を開きます。

[2016.12.5=脇田孝豪]








三丘会館で第11回同窓会

 昨年11月22日、三丘会館において第11回学年同窓会を開きました。ご出席いただいた原口俊雄先生を含め、97名が参加しました。母校での開催ということもあり、また違った雰囲気で楽しめましたし、会費も安く好評でした。
 2年に一度ということで、次は2017年になります。奮ってご参加ください。
 また、毎年正月早々「舞台裏シリーズ」として開催している同窓生の講演会も、21回を重ね、新年会を兼ねての集まりに、楽しい時間を過ごせたと感謝しています。
 齢65、そろそろ身の回りを整理していかなければなりません。できるだけ時間を割いて集まりに参加していただいて、懐かしい出会いに楽しいひとときが持てますように。    〔2016年・記=尾上 弘〕

 


11月に全体同窓会を開きます

 本年は、2年に一度の全体同窓会の年にあたり、11月に三丘会館で開催の予定です。夏頃にはみなさんにご案内を差し上げます。奮ってご参加お願いします。みなさんも、定年が身近になってきて、それぞれの変化した環境など、語り合えることでしょう。
 年初の「舞台裏シリーズ」も1月11日に、大学で教鞭を執っている同級生3人(出原隆俊くん、紙野健二くん、田辺利住くん)を講師に開催したところ、多数の出席を頂きありがとうございます。 ところが、本年初めて先生方のご出席がなく、いよいよ我々もそんな年輩になってきたのかと、少し感傷的にもなったところです。
また秋に懐かしい友と楽しい時がもてることを楽しみにしています。



〔2015年・記=尾上 弘〕

 


母校で同窓会を開きました

 昨年(平成25年)11月3日に、第10回の学年同窓会を三丘会館で開きました。ご出席いただいた4名の先生方を含め、107名が参加。母校での開催ということもあり、また違った雰囲気で楽しめました。手頃な会費も好評でした。
 2年に一度ということで、次は来年になります。奮っての参加をお願いします。
 また、毎年正月早々「舞台裏シリーズ」として開催している同期生の講演会も、19回を重ねました。新年会を兼ねて、本年も楽しい時間を過ごしました。
 齢60を越えて、そろそろと身の回りの環境も変わってきています。できるだけ時間を割いて参加していただいて、懐かしい出会いに楽しいひとときが持てますように。   
  
〔2014年・記=尾上 弘〕

 


今年も「舞台裏」からスタート

 我々22回は本年で還暦です。人生の転機を迎え、いよいよ意気盛ん頑張っています。毎年、正月明けにやっています「舞台裏」(同窓生の講演会)は、みんなが気になるお孫さんのために、産科の女医さんと小児科のやさしい先生に、普段聞きにくいようなことを色々本音を交えてお話し頂きました。
 また、全員還暦になった今年は学年全体同窓会を、ということで、2月にリーガロイヤルホテル堺で開催したところ、150名を超える参加者で、楽しい時間を過ごしました。先生方も6名出席頂き、本当に懐かしい出会いでした。

〔2012年・記=尾上 弘〕



舞台裏シリーズ第16弾も好評、次は還暦同窓会

 今年1月9日(日)に「舞台裏シンポ第16弾/もめ事の『法的手続』相談承ります!」を開催。井上博雄君(大阪高等裁判所)、小山秀司君(「秀」司法書士事務所)のお二人をパネリストに、大いに盛り上がりました。
 なお、来年は、1月に舞台裏シンポ第17弾、2月12日(12時〜15時)にリーガロイヤルホテルにて還暦記念同窓会を予定しています。ぜひご参加下さい。

〔2011年・記=脇田孝豪〕


全体同窓会は11月に開催

 今年は2年に一度の全体同窓会開催の年で、11月22日(日)に泉大津ホテルレイクアルスター(泉大津駅前)で行います。案内はがきの発送は8月の予定で、皆さんこぞってご参加をお願いします。
 なお、年始に開催している「舞台裏シリーズ」ですが、今年は国際ビジネスにおける海外生活のノウハウについて、梶本君、浜保君を講師に迎えて講演いただきました(写真)。これからも毎回企画を考えて開催しますので、お楽しみに。
〔2009年・記=尾上 弘〕


同窓会を開催しました

高22回

 2年に一度の学年同窓会を昨年11月に開催しました。当日は先生方が10名もご出席下さり、総勢117名が一堂に会し、楽しいひとときを過ごしました。同期会も7回目を迎え、落ち着いた雰囲気の中で間近になった定年のことや、子供の結婚、孫の誕生とライフスタイルの変化に伴う話題などで盛り上がりました。
 本年の年明けには、恒例の「舞台裏シリーズ」として、同期生を講師に迎えて活躍の内側を語ってもらう集まりがあり、多数のご出席をいただきました。今年は、国家公務員の活動の一端を垣間見ることができたと思います。
 来年の年明けは恒例の「舞台裏シリーズ」、そして11月に8回目の同期会を企画していますので、ご期待下さい。
 なお本年1月、知事選と同日行われた熊取町長選挙で同期会代表幹事の中西誠君が当選しましたが、多くの三丘同窓の皆さまの応援によるものと感謝しています。
(2008年・記=尾上 弘)







今年は学年全体の同窓会の年

 本年は、一年おきに開催する学年全体の同窓会の年で、11月4日(日)にリーガロイヤルホテル堺で開催します。8月になりますと、詳しい案内をお送りしますので、多数の参加をお願いします。
 また、ここ数年開いております東京同期会を6月23日(土)午後3時、千代田区一ツ橋日本教育会館2階のレストラン「KIZAN(喜山)」で開催します。詳しくは東京在住の島村君または尾上までお問い合わせ下さい。
 なお、本年1月の「舞台裏シリーズ」は、パネリストに真山・吉田両君を招き、「今後の人生設計」について講演いただきましたが、多数の方にご参加いただき、有り難うございました。

(2007年・記=尾上 弘)


「舞台裏シリーズ第10弾」《行政パーソン稼業の舞台裏》開催

 恒例の舞台裏シリーズ第10弾は平成18年1月8日(日)2時〜5時、三丘会館で開催されました。
パネリストは近藤悦雄くん(高石市土木部水通課)、半野田幸次郎くん(大阪市港湾局)、半野田孝郎くん(大阪市立心身障害者リハビリテーションセンター)、森和男くん(大阪府泉南府税事務所)の4人。
 卒業してからいまの仕事に就くに至るまでのこと、現在の仕事の話、意外な裏話などおもしろおかしく、あっという間の3時間でした。二次会に参加した人も多く、遅くまで盛り上がりました。
 次回のテーマは「人生設計コーディネーター稼業の舞台裏」です。ぜひご参加を!

※写真左から森和男くん、半野田幸次郎くん、半野田孝郎くん、近藤悦雄くん、司会の脇田孝豪くん(2006年・記=山下邦子)



「舞台裏シリーズ第9弾」《建築稼業の舞台裏》開催

恒例の舞台裏シリーズ第9弾は下記の通り開催されました。
●日時:平成17(2005)年1月9日(日)午後2時〜5時。
●場所:新三丘会館2階ホール(三国丘高校内 Tel 072-238-3093)。
●テーマ:「相談に応ず(^^♪新築!リフォーム!熟年世代の住環境!!(仮題)」
●パネリスト:尾上弘くん(由樹建設)、田口保くん(LIV建築計画研究所)、田中義則くん(積水ハウス)、向山由彦くん(向山工務店)。



写真はいずれも左から向山くん、田中くん、田口くん、尾上くん、司会の脇田くん
(撮影:山下邦子)


同窓会を開催
 22回卒業生第5回同窓会総会は去る11月23日(日)ホテルグランヴィア大阪で開催されました。


「舞台裏」シリーズ第7弾開催しました

●内容:「学者(考古学・歴史学)稼業の舞台裏」〜時空を超える考古学・歴史学の最前線〜 
●パネリスト:井上貴央くん(鳥取大学医学部解剖学教室教授)、西山良平くん(京都大学総合人間学部教授)
●日時:2003年1月12日(日)午後2〜5時
●会場:新「三丘会館」2階ホール
●参加費:1,000円(会場費・今後の通信費等)


第4回同窓会総会(平成13年)は148名が参加



 22期は隔年に同窓会を開催しており、平成13年9月15日にリーガロイヤルホテル堺で第4階同窓会を開催しました。恩師の先生方11人、男性67人、女性70人の計148人が参加されました。二次会も120人近い人が参加され遅くまで盛況でした。50歳の節目ということもあり話が弾みました。
 同窓会は回を追うごとに参加者が増え、22期の定例となっています。