▲HOME


各期リンク
◆高 7回   ◆高 8回
◆高21回   ◆高26回
◆高33回   ◆高34回
◆高35回   ◆高37回
◆高41回   ◆高63回
◆高64回

関係団体・OB会リンク
◆東京三丘会
山岳部OB・OG会
水泳部OB・OG会
吹奏楽部OB・OG会
バスケットボール三丘会
三国丘高校柔道部
あんさんぶるともだち
合唱団かえで

事務局通信 / 2012年


三丘会館の年末・年始休館のお知らせ

 三丘会館は、下記の通り年末・年始は休館いたします。
 この1年、温かいご支援を同窓会にたまわり、有り難うございました。来年も変わらぬご支援をお願い申し上げますと共に皆さまのご健勝をお祈り申し上げます。

○12月28日(金)から1月6日(日)まで
 新年は1月7日(月)から平常通り開館します。

 ※休館中もメールと留守電を毎日1度チェックしていますので、緊急のご用 はメールまたは留守電でご連絡願います。
 FAXの場合は、休み明けとなりますので、ご了解ください。
〔同窓会事務局〕
 Tel:072-238-3093
 Fax:072-242-7876  
 E-mail:sankyuu@oregano.ocn.ne.jp

2012.12.27

 

 

 

 

 

 


SSH研究発表会開催のお知らせ

 母校では、平成24年度の「SSH課題研究発表会」が下記の通り開催されます。
 母校が文部科学省からスーパーサイエンス・ハイスクール(SSH)の指定を受けて4年目、生徒が数学・物理・化学・生物の各班に分かれ、それぞれ課題を決めて1年間取り組んできた研究成果の発表会です。
 当日は、数学班、物理班、化学1〜3班、生物1〜4班の9グループのほか、オーストラリア・サイエンスツアー参加者による海外ツアー班と他校招待生徒の発表も予定されています。また、大学の先生方に審査員をお願いし、優秀グループには学校長及び同窓会長から記念の盾が贈呈されます。
 在校生、保護者のほか同窓関係者の席も用意されていますので、ぜひご来場下さい。

 

1.日 時 平成25年2月11日(月・祝)12:15〜15:30/11:45受付開始

2 会 場 堺市民会館小ホール/堺市堺区翁橋町2−1−1

3.聴講のお申し込み

聴講は事前予約者限定です。聴講ご希望の方は、同窓会事務局宛てにFAXまたはメールででお申込みください。なお、お申し込みの際、お名前と卒業期(旧職員はその旨)を必ず記載願います。

◇聴講申込受付 平成25年1月26日(土)まで

◇聴講申込先 三丘同窓会事務局

 Fax:072ー233−6779   E-mail:sankyuu@oregano.ocn.ne.jp

2012.12.27

 

 

 


1月19日、真鍋先生がNHK第一放送に出演

 本年1月19日、書道の真鍋昌生先生(号・井蛙)がNHK第一放送「とっておきラジオ」に出演されるのでお知らせします。なお、一部の地域では12月4日(火)に放送されました。

[放送日時] 平成25年1月19日(土) 午前9時5分〜55分
[番 組 名] NHK第一放送「とっておきラジオ」 
[タイトル] オトナの補習授業「書斎の悦楽」
[出 演 者] 講師:真鍋井蛙  ナビゲーター:俳優・勝村政信
[番組ホームページ]  http://www.nhk.or.jp/r1/otona/ 

 篆刻家で書家の真鍋先生は、1955年香川県に生まれ、奈良教育大学を卒業して教職に就き、1990年から母校に勤務、首席教諭も務められた。
 国内有数の篆刻家で、日本篆刻協会代表理事をはじめ日本書芸院や読売書法会の理事、西冷印社名誉社員を務める。著作としては、「超かんたん篆刻」や「はじめての篆刻入門」など篆刻教本のほか、般若心経の全文字を刻んで解説した「篆刻般若心経」、近代中国の代表的作家の篆刻を一字一字分析して技法を明らかにした「来楚生・篆刻秘法」、交流のあった画家・熊谷守一の書や篆刻を紹介する「もうひとりの熊谷守一」など。

2012.12.27

 

 

 


同窓会副会長・高木喬氏(高11回)ご逝去

 去る11月25日、同窓会副会長の高木喬氏(高11回:前体育会長)が逝去されました。享年73歳。
 高木氏は、母校から法政大学に進み、昭和38年に近鉄バファローズに入団、40年に打率3割4厘でリーグ3位となり、ベストナイン賞を受賞されると共にオールスターに出場されました。42年に2度目のオールスターに出場、翌43年に西鉄ラインズへ移籍、48年に引退されるまで通算11年プロ野球で活躍されました。
 球界引退後は、あらためて大阪工大で建築学を学んで設計事務所(高木建築デザインスタジオ)を開設、商業建築を中心に数多くの設計を手がけ、そのかたわら母校野球部の指導にも力を注がれ、平成15年には三丘体育会長に、17年からは同窓会副会長として体育会ならびに同窓会にお力添え下さいました。
あらためて、生前のお姿を偲び、ご冥福をお祈り申し上げます。

 追って、
 葬送の儀は、故人の遺志によりご遺族のみで相済まされました。
 また、ご遺族のお申し出によりご逝去の報が今日に至りましたが、あわせてご了承ください。

2012.12.27

 

 

 


三九二会(旧職員親睦会)を11月25日に開催しました

 母校旧職員の親睦団体である三九二会が11月25日(日)午後、ザビエル公園前の天兆閣において開催されました。
 旧職員の親睦団体は府立高校では珍しいとのことですが、母校では20年近く前から毎年開催され、旧職員のほか学校から校長や教頭、事務部長、校内幹事など現職員、また、同窓会からも会長や幹事長が出席し、現・旧職員の親睦と交流をはかる場となっています。
 本年の出席者は34名で、旧職員25名、現職員6名、同窓会関係3名でした。特に、元教頭の西本先生は鹿児島からご出席下さいました。
 東嘉伸幹事の開会挨拶で始まり、田中校長がプロジェクターを用いて学校の現況を報告され、今西同窓会長が挨拶を兼ねて同窓関係のニュースを報告、引き続き会食しながら和やかに歓談しました。
 

2012.12.27

 

 


堺市が幹部職員を一般公募、応募受付は11月末まで

 このほど堺市は、幹部職員を外部から公募することとし、下記のとおり応募を受け付け中です。地元・堺のまちづくりに参画してみようと思われる方は、ぜひ挑戦してみてください。
  1.応募受付 平成24年11月1日〜30日まで
  2.募集分野 @シティプロモーション
         A人材育成
         B市有財産活用
         C法務(要・弁護士資格)
  3.その他  募集要項など詳細は下記ホームページにアクセスしてください。
         http://www.city.sakai.lg.jp/city/info/_jinji/kanbushokukobo.html

2012.11.14


 

 



週刊「エコノミスト」が母校・三国丘高校を特集

  毎日新聞社発行の週刊『エコノミスト』は、本年7月から『名門高校の校風と人脈』と題する特集を連載していますが、10月29日発売の11月6日号は母校・三国丘高校で、サブタイトルは「宇宙飛行士にサッカー選手/文武両道の伝統が誇り」。
 宇宙飛行士の高25回・土井隆雄さん、日本サッカー協会キャプテンの高7回・川淵三郎さんを筆頭に法曹界や学界で活躍する同窓を紹介するとともに、母校創立以来の「文武両道」の伝統にもふれています。
 連載は2週にわたり、11月5日発売の次号では、経済界や文芸、映像等の世界で活躍する同窓が取り上げられる予定です。

2012.11.1

 

 

 

 


パソコンとプリンターを入れ替え、コピー料金を値下げ

 同窓会事務局では本年9月、容量不足を解消するため従来のパソコン2台を新機種に入れ替え、同時にOSを「Windows XP」から「Windows 7」へ、ワードやエクセルを「2000」から「2010」へ、それぞれバージョン・アップしました。なお、来館された方が会館で使っていただけるよう旧機種1台を残す予定です。
 また、同時にプリンターとコピー機に替えてコピー機兼用プリンターを導入しました。
 新機種導入に伴ってカラーコピーが可能となり、コピー料金も引き下げました。
 新コピー料金は次の通りです。

○ モノクロ 1枚片面5円/両面10円(用紙サイズに関わらず同額)
○ カラー  1枚片面30円/両面60円(     〃      )

※用紙サイズはA3,A4,B4,B5
※ハガキやカラー用紙、写真用の光沢紙等は利用者でご用意下さい。(料金同一)
※データでも原稿を受け付けます。

2012.11.1


 


ファクス専用番号を開設           


 このたび、三丘同窓会事務局にファクス専用番号ができました。会館へのご連絡に、電話やEメールとあわせてご活用ください。

 ファクス専用番号 072−242−7876

2012.8.28



→事務局通信へ
→事務局通信2016年へ
→事務局通信2015年へ
→事務局通信2014年へ
→事務局通信2013年へ